トップページ > 導入事例 > 社員教育の限界⇒餅は餅屋へ

社員教育の限界⇒餅は餅屋へ

◆住宅機器メーカー様(A社)

◆年商  約16億円

◆社員数 42名(内システム部門0名)

◆契約形態  スポット保守(毎月30時間の範囲で稼働。超過分は時間で加算)

 

導入の背景と課題

日本デジコムにてA社の取引先である工務店とのCRMシステムを開発、導入。 その後、A社システムご担当者様の退職を契機に、自社でシステム要員を確保・育成することの 限界を痛感し、外部の専門家にシステム部門業務を委ねることを決断。日本デジコムと保守契約を締結。

導入サービス

スポット保守

導入後の状況と担当者の評価

(お客様の声) ①自社で社員を雇用するコストに比べてかなり安価で業務を補完できる(1/3程度の費用) ②必要な時に必要な分だけ依頼をするので合理的 ③ハードの故障時等、煩雑で専門的なベンダーとの調整をやってくれるので助かる。 ④システムだけでなく、機器(サーバ等)やネットワークの提案もしてくれるので総コスト削減につながっている。

サービスを見る

  • 日本デジコムお問い合わせ窓口 053-450-3230
  • お問い合わせフォームへ